カレンダー アイコン 田んぼの歳時記3(2010年版)

田んぼの歳時記2010年

1ボタン 2ボタン 3 4ボタン 5ボタン

田んぼの歳時記2011へ →

田んぼの歳時記2012へ →

田んぼの歳時記2013へ →

田んぼの歳時記は、新しい日付順になっています。歳時記1~2と4~5(2010年版)へは、右のボタンで行ってください。

稲穂アイコン 8月15日

田の風景 終戦記念日ですが、田んぼ回りをして写真を撮りました。もう、熱中症予備軍状態でした。 田んぼの遠景は、黄色が主体になって来ました。 後、2週間前後で稲刈りになります。

梅雨の間も日照に恵まれたため、平年に比べやや茎高の状態になっています。これから籾の重さが増して、いわゆる「実るほど頭を垂れる稲穂かな」になります。 大雨、大風で倒れやすくなっているのではないかと、少し心配です。

穂 拡大 前回の花の状態と見比べてください。 おしべとめしべ以外に何も無かったスカスカの籾の中に、実ができて重くなり、垂れて来ました。 籾の張りはまだ不十分で、これからもっと中身が充実して来ます。

籾の色も黄緑から黄色、今は浅い黄色です。 これが、黄色と茶色の間ぐらいの色、黄金色になる時が稲刈りの時期です。今年の千葉の作況指数は今のところ、102~105の「やや良」です。

ヒメタニシの死骸 ヒメタニシの死骸です。 農業用水と一緒に、新川から汲み上げられて田んぼに入ってきます。 最後まで水の残っていた所に集まり、その水も無くなり、死んで積み重なっています。

田んぼの底をお掃除したり、水に含まれる有機物をろ過してくれたりと、 田んぼにとっては、なかなかの働きものですが、用水バルブを詰まらせてしまうこともあり、 その点は困ります。これだけのタニシがいた田んぼの生き物を養う力は、あなどれません。サギ類も食べます。


ガマの穂 田んぼの周りのことについて。ガマの穂です。休耕田に出ていました。 休耕田が「蒲田」になっています。東京の蒲田も、このような風景から付けられた名前でしょうか? 農家にとっては繁殖力が強く田に入り込むやっかい物ですが、 穂を付けると風にゆれて愛嬌のある風情があります。



ヨシノボリの子供
田に湧き出る泉にて

ショウリョウバッタ
畦にて、見えますか?

シオカラトンボ オス
おなじみのトンボです

ヨシノボリ ショウリョウバッタ シオカラトンボ オス

稲穂アイコン 7月28日

稲の花 稲の花が咲き出しました。前回掲載の田んぼの歳時記で
お約束した通り、 稲の花を撮影しましたのでご覧ください。稲は風媒花です。風が花粉を運んで受粉させる種類です。 昆虫や鳥に花粉を運んでもらう必要が無いので、彼らを引き付けるような目立つ色の大きな花びらや 良い香りや蜜とは無縁の質素な花です。 花と呼ぶ程に形を成していません。

さらに、古代からの品種改良で野生種と異なり、ほぼ100%近く自家受粉します。コシヒカリの田んぼにあきたこまちの花粉が 飛んで来て、雑種が出来て味が変わってしまったら農家は困ってしまいます。 まだ緑色の籾(もみ)の隙間から、白いおしべとめしべを出しています。 花弁らしきものは、全くありません。

稲の若穂濃い緑一色だった田んぼの遠景が、若い籾の色で少し黄緑に変わり、そして熟すにつれて黄金色になって行きます。 西日本では豪雨が有りましたが、今年の千葉は天候が順調でした。後は台風が来ないようにと、願っています。






稲穂アイコン 7月10日

中干し1 前回から 1ヶ月以上空いての更新です。西日本では梅雨に入ってから、 豪雨が多いとニュースで見ましたが、 ここ千葉では今年の梅雨は、 日差しと雨が交互に適度にあって稲の生育は順調です。新米発売までのカウントダウンも2ヶ月を切りました。

現在、中干しをしています。6月下旬から7月上旬にかけて、地面が割れるほど乾かします。こうすると田んぼの土に多くの空気が入り、その後水を入れると根が刺激を受けて、稲の生長が勢いを増します。

中干し2 また中干しは、稲と同じ湿性の小さな雑草を枯らす効果もあります。稲は充分成長しているので、中干しによる乾燥に耐えることができますが、小さな雑草は耐えられません。

7月中旬頃から穂の形成が始まり、7月下旬から8月上旬にかけての暑い時期が、出穂の時期です。出穂するとすぐに小さな花が咲きます。稲の花をご覧になったことは、ありますか? とても小さくて目立ちませんが、稲の花 の写真は次回にご期待を!



2012年田植え YouTubeへ 平成22年の米作り YouTubeで公開中 FAX注文用紙 配達料金が無料になる地域 米ぬかプレゼント 個人情報について 新川 散歩・サイクリング・つり
屋号の話

---- 外部リンク ----

当店がお米納めています

大衆割烹あきら バナー 大東建設 バナー