ホーム 商品の紹介 マルセイのお米は? 玄米と精米について 田んぼの歳時記 店の場所

千葉県八千代市の農家の米屋

http://kome-marusei.biz

私達が毎日食べている お米です 農家の米屋 マルセイ フリーダイアル:0120-88-1287 農家のアイコン

携帯で電話

QRコード

農家の米屋
リカー&ライス マルセイ

〒276-0013
千葉県八千代市
保品822-1

電話/ファックス:
047-488-0071

営業時間:
午前9時~午後7時

定休日:日曜日
8月旧盆・年末/年始

FAX注文用紙

三角形

配達無料地域

三角形

米ぬかプレゼント

三角形

個人情報について

三角形

新川 散歩など

三角形

屋号の話

三角形

2012年稲刈り動画

三角形

---- 外部リンク ----
当店がお米納めています

大衆割烹あきら

三角形
大東建設 バナー
制作:http://o-art.biz
稲刈り 田んぼの風景

八千代市の保品営農組合と近隣で生産されたお米を、
自家精米して販売しています。

稲穂 アイコン 玄米と精米について

稲穂アイコン 玄米とは?

玄米画像

玄米とは、籾(もみ)から籾殻を取り除いた状態のお米です。 玄米層が堅固に白米部を守っているため長期の保存が可能です。
玄米層は、ビタミンやたんぱく質、油分やミネラルを含んでいます。 そのため玄米は、人がそれだけを食べて生きていける「完全食品」に最も近いと言われ ています。近年は、健康食品としても見直されています。

稲穂アイコン 玄米を食べてみませんか?

家庭にある炊飯器に、玄米炊飯の機能があれば炊飯できます。
玄米食には、好き嫌いが出ます。白米に5%・10%と加えて食べてみて、 自分の好みの配分を決めてください。この場合、白米を炊くより水分は多めです。

※炊飯器の取扱い説明書に、くわしく書かれている場合があります。
      --- マルセイでは玄米も販売します、 こちらへどうぞ。

稲穂アイコン 精米について

玄米から玄米層を粉砕して白米部のみにすることを、精米と言います。粉砕された玄米層が糠(ぬか)です。          ---- 米ぬかの活用は、こちら。

白米部を守っていた玄米層がなくなるので、精米された白米は長期の保存ができません。およそ、1ヵ月が消費期限と言われています。白米の食味は精米してからの時間とともに、悪くなります。 マルセイでは、精米機を自家で所有し自家精米を行っています。 お客様よりご注文を受けてから精米し、販売しています。少しでもおいしいお米を、 お客様に届けたいと願ってのことです。 精米で、1回水洗いするだけで炊けるエコ米にしています。

稲穂アイコン マルセイの精米

農家の米屋 マルセイは、お米の美味さを損なうことなくお客様に届けるため、 自家精米にこだわっています。精米に関連する機械とその工程を、紹介します。

マルセイの精米機群

■マルセイの精米マシーンズのご紹介
手前から、石抜精米機:マルマス社 NXP-5
中左 - 無洗米仕上機:マルマス社 MRT-3EA
中右 - 白米選別機:岡山栄農社 RSS601
奥- 識別センサー:静岡製機社 ACYK-10a
※社名は、それぞれの会社のホームページへリンクしています。

■STEP 1:保冷庫から玄米を出す (↓ポインターを載せると写真拡大)

保冷庫

温度13度に保たれている保冷庫から玄米を出します。昨年の収穫以来ずっとこの中で、新米のままの鮮度を保つため保管してありました。 精米時に玄米が冷たいと汗をかいてカビやすくなるため精米までに、5時間かけて常温に戻します。

温度

■STEP 2:精米機にかける (↓ポインターを載せると写真拡大)

精米機

常温に戻した玄米を精米機にかけて、精米します。玄米は自動的に、 精米機に吸い込まれて行きます。

精米機表示

この時精米機は、玄米に石などの異物が混ざっている場合、それを 取り除きます。

精米機のぬか袋

米ぬかは、精米機左側からこの布の袋に掃き出されます。重さで 玄米に対して、約10%の米ぬかが生成されますので、白米の重さは 90%に減ります。この袋には、約20kgの米ぬかが入ります。

■STEP 3:無洗米仕上機にかける (↓ポインターを載せると写真拡大)

無洗米仕上機

精米を終えた白米は精米機からチューブで、無洗米仕上機に送り 込まれます。精米直後の白米の表面はザラザラで、米ぬかの成分が 少量残っています。 この機械で表面を研磨し、風力で米ぬかを完全に取り除きます。 乾式ですので、精米時にお米を変質させることはありません。 これで、1度水洗いするだけでおいしく炊けるエコ米になります。

■STEP 4:白米選別機で選別 (↓ポインターを載せると写真拡大)

白米選別機

さらに白米は白米選別機を通り、小さい小米(未熟米)や割れ米を 取り除きます。ちゃんと完熟し粒のそろったお米だけが、お客様の もとへ届けられます。

■STEP 5:最終工程の識別センサー (↓ポインターを載せると写真拡大)

識別センサー

すでに充分な選別の工程を経ていますが、最終工程として識別 センサーで、さらに厳しくチェックされます。識別センサーは 人間の目の何十倍もの精度とスピードで、味や見栄えの良く ない斑点米や変色米を取り除きます。 完全なお米だけをお客様に届けるために、最後の番人の役目を 果たしてくれます。

変色米

識別センサーで、はじかれた茶色くなった変色米。

■STEP 6:包装と精米日シール貼り付け (↓ポインターを載せると写真拡大)

精米日シール

識別センサーの工程後、重さを計量し包装します。 精米日を表示するシールを貼り付けて、お客様へお届けする 準備が完了しました。

後は、店頭でお渡し・直接配達・宅急便で配送 でお客様に、お届けします。

店頭販売 直接配達 配送販売

宅急便で配送の場合、
翌日には基本地域(伊豆・小笠原諸島を除く)へお届けします。
基本地域にお住まいのお客様は、午前中配達の指定をすれば、

前日精米したばかりの新鮮なお米 を、お昼に食べることも出来ます。